MV AGUSTA JAPAN

MOTO1 ALL STARS 'MOTO2'クラス
山下政弘"山下マー" 選手(アルタイヤ ハスクバーナレーシングチーム)
【決勝 優勝:マシン SM400R】

初戦琵琶湖での優勝も記憶に新しい"山下マー"選手。第2戦もコンスタント且つ冷静なレース運びで、レースを組立て優勝!!

スターティンググリッドは"山下マー"がポールポジション、2番グリッドにスタートに自信を持つ水庫、3番グリッドには"トモキック"こと山下朋希(アルタイヤ ハスクバーナレーシングチーム)のオーダーでスタート。1コーナーホールショットは水庫が奪取。水庫、山下マー、岸田、山下トモキック、の順で1コーナーに飛び込む。2周目まで、水庫、山下マーのテールツーノーズが続く。そして3周目、1コーナーで山下トモキックが前を走る岸田を刺し3位へ浮上。
2つ目のダートで山下マーがダートで水庫を捕らえトップに躍り出る。それから先のレース運びは見事なもので、すこしずづ2位以下を引き離しにかかる。一方山下トモキックは次の4週目にダートで痛恨のスリップダウン。リカバリーして再びレースに復帰するが、17位まで順位を下げるがここから怒涛の猛プッシュを開始。山下マーはその後も安定した走りでトップでチェッカーを受け2連勝となる。山下トモキックは9位をガッツでもぎ取った。

 

MOTO1 ALL STARS 'unlimited'クラス
橋本 宗博"ムネムネ" 選手(EXP [email protected] SUPPLE/ハーテリー)
【決勝 優勝:マシン SM570R】

小林好美"COBEE" 選手(Te's倶楽部withハスクバーナ)
【決勝 準優勝:マシン SM630R】

▲ゼッケン1が小林選手、ゼッケン27が橋本選手

小林・橋本選手 まさかのジャンプスタート!ピットインしてからの猛追劇が観客を沸かせた。

前年チャンピオンの小林"cobee"がポールポジション、続いて橋本"ムネムネ"がセカンドグリッドを確保。
絶妙のタイミングでスタートで両者とも一歩も引かず1コーナーへ飛び込むが次の周にコントロールラインを通過すると、小林にジャンプスタートによるピットインを指示するフラッグが…。状況を把握しきれない小林はフラッグを確認した後1,2コーナーをスローダウンしてクリア。その間に橋本がトップに躍り出て次の周。橋本にもまさかのフラッグ!!
小林を見ていた橋本は状況を瞬時に把握し、すぐさまピットイン。先にピットに滑り込み再スタートを切った小林はこの時点で最下位までポジションを落としてしまった。一方橋本は4位でレースに復帰。これから観客を沸かせる追走劇が始まる。両ライダーとも1周に一人のペースで順位を上げていく!!落胆気味の観客もその追い上げをみて、まだ二人ともあきらめていない事に気が付く。
レース中盤には1位高良選手・2位橋本・3位小林の順で最終コーナーを立ち上がる。11周目ついに橋本が高良選手を捕らえトップに!!それにすぐ続く小林も2位へ浮上。小林は最終コーナーで前を行く橋本のインにフロントタイヤを捻じ込むが、橋本も譲らない。結果橋本トップ・小林2位でチェッカーをくぐる。

 
MOTO1 ALL STARS 'MOTO1'クラス
松本康"SOULFUL YASSY" 選手(Agip Husqvarna RACINGWORLD withCPsports)
【決勝 優勝:マシン SM450RR】

地元長野でのレースは想像以上のプレッシャーとして松本にのしかかる。みごと重圧を撥ね退けてハスクバーナMOTO1クラスにおける初優勝をもたらした!

ポールポジションは松本康"SOULFUL YASSY"5番グリッドには金児伸二選手、9番グリッドに大塚選手がそれぞれ並ぶ。アンリミテッドクラス決勝後に行われた為、小林のジャンプスタートをパドックから見ていた松本は、少し慎重にクラッチをつないだ。結果ホールショットは3番グリッドの金児隆太がゲット、金児、松本、佐合、増田、星野の順でコントロールラインを通過する。このまま順位は中盤まで変わらず、ターマック区間での金児隆太の一伸びが松本を前に出すことをなかなか許さない。
7周目最終コーナーで仕掛けるも、急成長中の金児隆太は冷静にこれをブロック、ポジションは譲らない。そして8周目、ダートでの一瞬の隙を突き最終コーナー手前でフロントタイヤを並べ、最終コーナーで前に出る!!後半、トップを行く松本はラストスパートをかけ2位以下を引き離してチェッカー!!今季初優勝を飾った。大塚選手は9位でフィニッシュ。


ご協力いただきました各スポンサー様、ピットクルーの皆様、応援して頂いた観客の皆様に、この場をお借りしてMV AGUSTA JAPAN スタッフ一同心より感謝いたします。
これからもハスクバーナライダーの応援宜しくお願いいたします。

MOTO1 アーカイブ


Copyright(c) MV AGUSTA JAPAN CO.,LTD. All rights reserved.